腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、むち打ち治療などの専門家紹介ポータルサイト

全国の信頼できるスゴ技の治療家を探せる治療家紹介ドットコム

「(社)交通事故医療情報協会」認定 治療家

ファインストレッチ整骨院 院長 中川 英樹 先生 プロフィール

ファインストレッチ整骨院 院長 中川 英樹 先生 プロフィール国家資格:柔道整復師
得意な症状:腰痛 スポーツ障害 頭痛 ヘルニア 坐骨神経痛



学生時代の部活動中に腰を痛めて歩くのも怖いという経験をしてから、調子が悪くなると整骨院によく通っていた。その経験から痛みで思い通りの動作ができない人のために何か力になれるようなことをしたいと思い治療家の道に進む。
スポーツトレーナーの勉強をし、その後国家資格の柔道整復師を取得。治療には関節運動学に基づいた手技療法も取り入れている。
主に体の軸となる脊椎や骨盤に対して、無痛でやさしく、ミリ単位で調整し、負担なく安心して受けて頂ける療法。何をされているのかな?という感覚に近いですが、可動域が広がったり、しびれや痛みがなくなったり、軽減したりという声を頂いている。



NAA療法(Naramachi Arthrokinematic Approach)とは

AKA療法(関節包内矯正)を取り入れつつ、中川氏が独自に発展させた療法。
関節機能障害に対して、関節の遊び(joint play)や動きを手技を用いて回復させる矯正術。


関節運動学とは?

アメリカのマッコーネルMDが提唱した考え方。
1964年ジョン・マクメンネルMDが「関節機能障害」を提唱。
氏曰く、「医療機関に痛みやしびれで訪れる患者のほとんどは関節機能障害である。」と述べている。


中川式AKA療法とは?

「関節機能障害」に着目し、これまでの関節運動学を取り入れつつ、中川氏が臨床を重ねてきた矯正方法。

長年にわたるアメリカの関節研究専門家による研究結果により、痛み、しびれ等の色々な症状は関節の運動異常によって引き起こされることが分かっています。

中川氏にしかできない 「関節内部のミリ単位の動きを触知する」という高度なテクニックによって治療が施されます。実際、理論自体は理解できても、難易度の高い技術となっています。

「腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、などの不調の原因は関節の異常。」という考えの基、人間本来の正しい姿に戻す治療を行なっております。


アメリカの関節研究専門家による長年にわたる研究結果により、関節の運動異常が痛み、しびれ等の色々な症状を出すことが分かりました。
当院では、その関節の運動異常に注目し運動学、関節運動学、神経学、関節神経学等の基礎医学に基づき、私のこれまでの臨床経験を合わせた治療方法、「NAA療法」を専門に行っています。
「関節内部のミリ単位の動きを触知する」という高度なテクニックを習得した施術スタッフが治療に当たっています。実際、この理論を理解できても、手技として技術の習得が大変むずかしく、実施できる医療機関は少ないと言われています。
当院の治療は、「むちうち、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、しびれなどの不調の原因は関節の運動異常にある。」という考えのもと、人間本来の正しい姿に戻す治療を行なっております。



奈良市の整骨院 ファインストレッチ整骨院
☆料金表: hhttp://finestretch.com/price.html
☆HP: http://finestretch.com/
☆住所: 〒630-8141
奈良市南京終町3-1531
☆TEL: 0742-31-6443