腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、むち打ち治療などの専門家紹介ポータルサイト

全国の信頼できるスゴ技の治療家を探せる治療家紹介ドットコム

「(社)交通事故医療情報協会」認定 治療家

香芝中央鍼灸整骨院 院長 南野 剛 先生 プロフィール

香芝中央鍼灸整骨院 院長 南野 剛 先生 プロフィール 国家資格:柔道整復師、はり師、きゅう師
得意な症状:肩痛 腰痛 膝痛 腰部ヘルニア 坐骨神経痛



高校時代にラグビーをやっていて、ケガを頻繁にしていた中で、歩けない程の腰痛になり、手術が嫌で多くの治療院・病院を訪ねる中、親戚が経営する整骨院で症状が劇的に改善。
その時から、将来は治すことができる一流の治療家になりたいと強く思い、医療の道に進むことを決意する。
大学卒業後、その親戚が経営する整骨院を手伝うことになり、7年間勤務。
同時並行で、柔道整復師、鍼灸師の国家資格を取得。
その後、東大阪市の整骨院激戦区にも関わらず数多くの患者さんが来院する院で2年半勤務した後、2010年11月「香芝中央鍼灸整骨院」を開業。
現在に至る。


NAA療法(Nanno Arthrokinematic Approach:関節神経学的圧迫法)とは

1.関節神経学的圧迫法の概念

関節神経学的圧迫法(以下関節圧迫法:NAA)は関節に圧迫・滑り・離開操作を組み合せて加えることにより、四節の過緊張連鎖状態を引き起こしている関節固有受容器過反射(arthroproprioceptive receptor hyper-reflex)を抑制(inhibition)し、 四節運動の随意性低下を引き起こしている関節固有受容器反射不足(arthropropriceptive receptor hypo-reflex)を促通(facilitation)する手技である。

固有受容器は筋内にある筋紡錘、腱紡錘(ゴルジ腱器官)と関節内にある関節受容器がある。
関節受容器にはTYPE I 〜IVの4つの固有受容器があり、これらを刺激することにより関節固有受容器反射をコントロール(抑制や促通)することが関節圧迫法(NAA)の役割である。

 

2.固有受容性反射(proprioceptive reflex)と関節圧迫法の関係

@伸張反射(stretch reflex)

筋線維(錘外筋線椎)の長さが変化すると、それを伸張受容性の感覚器である筋紡錘が興奮

その情報を求心性ニューロン(la群線維)が脊髄前角の運動ニューロンに伝え

そこから出るα遠心性ニューロン(α線維)が同じ筋を収縮させる。

〈特徴〉

1)単一シナプス反射
2)声帯を除く全ての骨格筋に備わっている


A相反性拮抗筋抑制(reciprocal antagonist inhibition)

もう一方で、la群線維は抑制性のシナプスを介して拮抗筋の運動ニューロンを抑制している

このような神経支配様式を相反神経支配(reciprocal innervation)といい。この抑制機構により拮抗筋が抑制を受けて主動作筋が円滑に働くことができる。例えば、相反神経支配を利用して上腕二頭筋の固有受容器過反射を抑制したい場合は上腕三頭筋の収縮を促して上腕二頭筋の反射回路に抑制をかける。


Bγ運動ニューロンとγループ

錘内筋線維の興奮によって起こる伸張反射は錘タト筋線維の伸張によるだけでなく、錘内筋線維を支配しているγ運動ニューロン(r線維)の興奮によっても制御を受けている。

上位中枢からのインパルスによりγ運動ニューロンが興奮すると錘内筋線維が収縮し、筋紡錘が興奮する。

その情報を求心性ニューロン(la群線維)が脊髄前角の運動ニューロンに伝え

そこから出るα遠心性ニューロン(α線維)が同じ筋を収縮させる。


C lb押制

筋の他動的伸張により腱受容器(ゴルジ腱器官)が興奮

求心性ニューロン(lb群線維)は抑制性シナプスを介して

その筋の運動ニューロンにシナプス後抑制を起こす。

〈特徴〉
1)自己抑制を起こし、強い収縮による筋の障害を防ぐ
2)拮抗筋は促通される


以上の様に、かなりコムズカシイ内容になっていて、非常に難解に思われたと思いますが、これでもかなり要約した内容になっています。要するに体の関節を正常に戻す様にする治療技術と考えて頂ければ良いのですが、理論体系が多岐にわたり、数年での修得は難しく、長年の臨床経験と繊細な技術が必要とされる治療法と言われています。



香芝市の整骨院 香芝中央鍼灸整骨院
☆料金表: http://kashiba.s358.com/price/
☆HP: http://kashiba.s358.com/
☆住所: 〒639-0236
奈良県香芝市磯壁3丁目40-1 ジャンボスクエア1F南側
☆TEL: 0745−78−8338